アクセスについて
どうやって行ったらいいですか? 以下のサイトをご参考ください。 海士町観光協会/海士の島旅
菱浦港(海士町)に着いたら、どうしたらいいですか? あなたの到着時に観光協会スタッフがお出迎えし、シェアハウスへご案内いたします。
応募資格について
2週間未満の滞在は可能ですか? 申し訳ありませんが、2週間未満の滞在はお断りさせていただいています。 また、滞在日数の数え方は以下をご参考ください。 【例】来島日:8月1日〜帰る日:8月14日(13泊14日)
年齢制限はありますか? 18歳以上であれば大丈夫です。 今年度は18歳から50代の方まで、幅広い年代の方に体験していただきました。
準備するものについて
服は何日分の用意をしたらいいですか? 少ない人で3日分、多い人で1週間分程度です。
お金はどれくらい用意したらいいですか? 「ゆうちょ」と「山陰合同銀行」のATMがあるので、現金が必要になった場合はATMをご利用ください。
特別に持っていかなきゃいけないものはありますか? 特別にはありませんが、離島の商店は本土の商店に比べ商品の価格が高いため、日用品などが気になる方はご持参ください。


暮らしの中で
移動手段について 島内での主な移動手段は、路線バスになります。 シェアハウスがある地区は「崎(さき)地区」で、最寄りのバス停が「崎入口」になります。 場所や時間などの詳細は海士町観光協会HPをご覧ください。
ゴミ出しについて 指定日の午前9時までに、指定の場所へゴミを出してください。 ゴミを出す際に、ゴミ券をつけることをお忘れなく! ※ゴミ券:商店で1枚70円で販売しています。 分別などの詳細は海士町役場HPをご覧ください。
お昼ご飯について 商店でお昼ご飯を買うことができます。 過去の参加者の中には、お弁当やおにぎりを作る方も多数おられました。 ※過去に、お弁当箱をご持参いただいた方もおられました。