離島に移住!とか、町おこしがしたい!みたいな、そんな大げさに考えることは一旦やめて、ちょっと離島に遊びに来てみませんか?それも、遊びと言っても、ただ遊びに来るわけではありません。
 実際に、離島で働いてみませんか?1週間でも、1ヶ月でも、1年でも…。日本には人が暮らしている離島が416ほどあり、しかしそのほとんどの産業で人手不足の課題を抱えています。単純な作業から専門的な仕事まで、1年中人手不足の作業もあれば、ある時期だけ人手の必要な仕事もあります。離島ワーホリは、そんな日本中の離島が連携して提案する新しい働き方、新しいライフスタイルです。(現在は隠岐4島のみ)
 都市の日常を離れ、自然の中で離島の人々と一緒に働いてみれば、ただ旅をするのとは違い離島を暮らしの視点からより深く感じることができるはずです。そうしたら、もしかしたら、新たな自分を見つけられるかもしれません。
 都市と離島を行き来する、あるいは季節に合わせて離島から離島へ移動する、そんな新しい暮らし方について、一緒に考えてみませんか?