日記

森島日記5

11月4日(月)

今日は食の感謝祭の片付けをしました。

楽しいイベントの後の片付けは少し寂しいです。

時間をかけて準備をしたものがあっという間に片付いていくのを見ていると、さっきまでの楽しい時間が嘘のように感じられます。

今日も隠岐神社へ片付けをしに行って、昨日ここで感謝祭が行われていたんだなあと不思議な気持ちになりました。

神社でおみくじを引きました。

吉でした。

どうせなら大吉が良いのですが、吉が出たならまあ吉でもいいかと思います。

あまり気にしないことにします。

たまたま選んだだけの紙切れに今日の私の気分を左右されたくありません。

大吉を引いたときは喜んで左右されますが。

夜は観光協会の方と藤尾さんの激励会をしました。

藤尾さんは今月中旬からしばらく東京へ行ってしまいます。

あと2週間もありません。

その後はシェアハウスに一人になって、新しいワーホリ生を待つのかと思うと寂しいです。

藤尾さんが海士に帰って来る頃には私はもういません。

海士で、シェアハウスで一緒に過ごせるのも残りわずかです。

楽しい会でしたが、終わった後は寂しい気持ちになりました。

11月5日(火)

今日はリネン工場での仕事でした。

夏はとても暑くて大変だそうですが、今の時期は暑くも寒くもなく丁度良いです。

ですが、タオルを畳むときに静電気がすごいです。

今日もバチバチ言わせながら畳みました。

鼻もムズムズしました。

そういう季節です。

でも今日の夜は楽しみがあるので、乾燥に負けずに頑張れます。

シェアハウスで藤尾さんと映画を見る約束をしていました。

お互いホラー映画が好きなので、ホラーを見ました。

二人で見たからか、あまり怖くありませんでした。

シェアハウスで映画を見るということをやってみたかったので、藤尾さんが東京へ行く前に達成できて嬉しいです。

やっぱり一人で見るよりも誰かと一緒に見る方が楽しいです。

同じ時間に同じ場所で、誰かと一緒に同じものを見るというのは、それだけで思い出になります。

特別な事件が起きた訳ではないけれど、今日のこともずっと忘れられない思い出になるのだと思います。

11月6日(水)

今日は休みなので、図書館へ行こうと思っていました。

9時前に起きて、朝食を食べて洗濯をしました。

バスに乗るまで時間があるので、それまで少し寝ようと思い、少し寝ました。

起きたらバスの時間は過ぎていました。

バスを逃したことによって、今日私が出掛ける予定は完全に終わったので、諦めました。

諦めて、今日の夕食のことを考えました。

なかなか決められず、気づいたら17時を過ぎていたので、取り敢えず商店へ買い物に行きました。

いろいろ悩みましたが、人参、じゃがいも、玉ねぎが揃ったので、クリームシチューにしました。

美味しかったです。

大きい鍋でたくさん作ると、余計に美味しい気がします。

夕食の後は、いつものように藤尾さんと共有スペースで作業をしました。

テレビを見ながら藤尾さんは学校の課題をやって、私は日記を書きます。

藤尾さんと会って1ヶ月ですが、何も考えず、気を遣わず一緒にいられる関係を築くことができました。

こういう時間が積み重なって、当たり前のようになっていることが幸せです。

11月7日(木)

今日も休みでした。

今日はしっかり図書館に行きました。

利用カードを作って、本を借りました。

海士に来るとき荷物が多くて鞄に収まりきらなかったので、本は1冊も持って来ていません。

久しぶりの本、嬉しいです。

夜は闇鍋をしました。

初めての闇鍋でした。

各自闇に葬りたい食材を持ち寄って、暗闇で食べます。

私はなめこを持って行きました。

闇に葬りたいというより、ただ単に私がなめこを食べたくて入れました。

暗闇で鍋を食べながら、少しずつ皆が入れた食材が明らかになっていきました。

魚のアラ、カルパス、鯖の味噌煮、餃子、ジンギスカン……。

ここまではまだ良かったのですが、何か一つヤバそうなものが入っていました。

爽やかでスッキリした風味のものです。

明らかに鍋に入れる香りではありませんでした。

それでも最初は平気で食べていましたが、途中から爽やか風味が効いてきて気分が悪くなりました。

爽やか風味の正体はキシリトールガムでした。

闇鍋をしようと言い出したのは私ですが、思ったより完食するのが辛くて一瞬だけ後悔しました。

でもやっぱり鍋は皆でわいわい囲んで食べるのが楽しいです。

11月8日(金)

今日はリネン工場で仕事をしました。

昼食にカップ麺を食べました。

海士に来てからというもの、昼食はカップ麺ばかり食べています。

身体に悪そうなのは置いといて、毎日続くと結構飽きます。

海士にはコンビニは無いしお店も少ないので、お弁当やお総菜は手に入りにくいのです。

一瞬だけ、おにぎりを作って持って行った時期もあるのですが、面倒臭くて続きません。

今日のカップ麺はカレーうどんにしました。

最近はよく、藤尾さんとカレーが食べたいという話をしています。

カレーが食べた過ぎて、ふとした瞬間に「カレー食べたい」と言ってしまいます。

藤尾さんの家も私の家と同じで、バーモントカレーの中辛とジャワカレーの中辛を半分ずつ混ぜて作るそうです。

よくある作り方なのでしょうか?

何だか嬉しかったです。

そして、10日から新しいワーホリ生が来るので、3人になったらカレーを作ろうということに決まりました。

カレーが好きな子だったら嬉しいです。

11月9日(土)

今日はあとどとキンニャモニャセンターの清掃をしました。

キンニャモニャセンターでは、トイレ掃除、床の掃除機がけ、ゴミ捨てを行っています。

ゴミ捨ては、キンニャモニャセンター内にあるゴミ箱から燃えるゴミ、ビン、カン、ペットボトルを集めます。

集めたビン、カン、ペットボトルはラベルを剥がし、キャップを外し、中身を洗って分別します。

こんなにきっちり分別している所はあまり無いのではないでしょうか?

そのまま捨てるよりも時間と手間はかかりますが、しっかり分別して捨てられるのが気持ち良いです。

今日もビン、カン、ペットボトルを洗う作業をしていました。

それを見て、キンニャモニャセンターで開催された音楽イベントに来ていた方たちが作業を手伝ってくれました。

一応私の仕事なので手伝わせてしまって申し訳なかったのですが、話しながら皆で作業するといつもより楽しいです。

楽しく仕事ができるって幸せです。

11月10日(日)

今日もあとどとキンニャモニャセンターの清掃をしました。

あとどは6部屋全て清掃でした。

私はバスルームの清掃をしました。

バスルームは水滴が残らないように丁寧に掃除するので、時間がかかります。

1部屋30分が目安だと教えてもらいましたが、まだ時間がかかります。

今日は6部屋やったので、良いトレーニングになりました。

バスルームの清掃はシャワーで洗い流したり、ブロワーで水滴を吹き飛ばしたりするので、水と風で頭がボサボサになります。

あとどの清掃が終わって事務所に戻ると、新しいワーホリ生の三宅さんが到着していました。

ワーホリ生を迎えるのは初めてなので少し不安な気持ちもありましたが、三宅さんは同い年で話しやすいと感じました。

夜、シェアハウスで鍋を食べながら少し話しました。

三宅さんはサークルに勉強に真面目に取り組んでいて、充実した大学生活を行っている印象を受けました。

私とは逆のタイプなので、ワーホリ期間中に三宅さんの話が聞きたくなりました。