日記

森島日記4

10月28日(月)

今日は休みです。

やっぱり眠いです。

どうせどこも行かないなあと思いましたが、何もしないで一日が終わるのは嫌だったので、先日岡村さんと中村さんが使ったシーツと枕カバーを洗って干しました。

次にシェアハウスに来るのはどんな人かなと考えながら洗濯をしていました。

いつもと違う環境だと、落ち着かなくて夜ぐっすり眠れない人も多いと思います。

私もシェアハウスで暮らして1ヶ月経って、やっと慣れてきました。

最初はぐっすり眠れなかったので、朝アラームが鳴ったらパッと起きていましたが、最近は2度寝、3度寝、4度寝くらいします。

ここまで来ると、果たして良いことなのか悪いことなのか分かりませんが、これからシェアハウスに来る人たちが快適に過ごせると良いなと思います。

そんなことを考えながら洗濯をしていました。

しかし、困ったことがあります。

物干し竿が1本しかありません。

元々2本あったそうですが、先日の台風で転がって行ってしまったのでしょうか。

また転がって帰って来るまで待ってみます。

10月29日(火)

今日も休みでした。

今日の朝は起きました。

絶対に朝日を見に行くと決めていたからです。

朝日を見に行くということは、日の出前に家を出るということです。

当然真っ暗です。

木路ヶ埼灯台まで約1時間、この真っ暗な道を一人で歩くのだと思うと怖かったです。

しかし、せっかく休日に早起きをしたので、引き返す訳にはいきません。

木路ヶ埼灯台へは夕日を見に行ったことがあるので、2回目の道のりでした。

同じ道でも真っ暗なだけで、全然違いました。

たまーにライトがあるだけで、本当に真っ暗なのでスマホのライトだけが頼りでした。

途中でスマホを洗濯したことを思い出し、今壊れたら私はどう歩いて行けば良いのかと不安になって余計に怖くなりました。

最後の30分くらいは民家も無くなるので、おばけや牛が出てきたら絶対に負けるなあと思いながら歩き進めました。

到着して徐々に明るくなっていきましたが、曇っていて朝日は見えませんでした。

天気予報を見て行ったので大体予想はついていました。

前回の夕日も曇り、今回も曇りだったので、次回は晴れの日を狙って見に行きます。

10月30日(水)

今日は夕焼けがきれいでした。

今まで夕焼けなんて気にしていませんでしたが、海士に来てからはよく見るようになりました。

今まで気づかなかったことに気づくようになると、その分得したような気分になります。

夕食は藤尾さんと肉じゃがを作りました。

冷凍してあった枝豆と商店で頂いたアラメの煮付けも一緒に食べました。

たくさん作りすぎたなと思っていても、話しながら食べていると2人で食べ切ってしまいます。

その後は、共有スペースでブログを書いていました。

藤尾さんとシェアハウスにいる日は夕食後に2人で話しながら学校の課題をやったり、ブログを書いたりすることが多いです。

普段は1人で作業をするより2人の方が捗りますが、今日は眠くてぼーっとしていました。

海士に来たばかりのときは緊張していたせいか、寝不足でも眠くありませんでしたが、最近は眠い時間が増えてきました。

眠いのは困りますが、段々とこちらの生活にも慣れてきたことが嬉しいです。

朝起きるのも辛くなってきたので、寝坊だけはしないように程々にシェアハウス生活を楽しみます。

10月31日(木)

今日は、あまんぼうラストの日でした。

今年最後の便に乗せてもらいました。

来年の春になったらまた運航するのですが、今年ラストという響きは何だか寂しいです。

私の滞在中には、もう運航しません。

やっぱり寂しいです。

次あまんぼうに乗るとしたら、ワーホリが終わって海士に遊びに来たときでしょうか。

それは楽しみです。

夜はシェアハウスに藤尾さんの卒論のインタビューを受けてくださる方が来られて、一緒に夕食を食べました。

食後、私も一緒にお話を聞かせて頂きながら、私もそのうち卒論を書かなければならないことを思い出しました。

海士に来てから、大学卒業後のことを考えることは多くなりましたが、残りの大学生活については考えていませんでした。

3年半大学に通いましたが、私はあまり大学が好きではありません。

授業は面白いし、楽しいこともありましたが、大学のことを考えると嫌な思い出もたくさん浮かびます。

しかし、せっかく休学期間を挟んだので、最後くらいは大学生活を楽しんで卒業できるように、今がそのターニングポイントになったらなあと思います。

11月1日(金)

今日から11月が始まります。

時間が経つのは本当に早いです。

私が海士に来てから約1ヶ月経ったというのも早いですが、去年の11月から1年経ったというのも早いです。

去年の今頃は就活を終え、卒論を書いている先輩を見ながら、私も1年後にはああなっているのだなと思っていました。

ただ、そう思ってはいるものの自分が1年後そうなっているイメージは全く湧きませんでした。

何となく就活して、何となく卒業して、その後も何となく生きていくつまらない未来になるのだろうと完全に諦めモードでした。

もうどうでも良いかなとも思っていました。

当時は就活をやめるという選択肢が頭の中に無かったので、まさか1年後こんなことになっているとは思いませんでした。

そして、今の私は自分としっかり向き合って、これから進む道を自分で決められるようになりたいと思っています。

1年経つと、考えることも全く違います。

ここから1年後、私は何を考えて今とどう変わっているのか楽しみです。

11月2日(土)

今日は食の感謝祭の準備をしました。

午前中から6人がかりで豚汁の具材を切りました。

皆で作業をしていると、いつも自分は他の人よりワンテンポ遅れていると感じます。

私は何をするのも人より遅いです。

ごはんを食べるのも作業をするのも喋りも遅い様です。

よくマイペースだと言われますが、その度に少し反省します。

マイペースだと言われると、周りが見えていなくて自己中心的だと言われているような気がするのです。

多分そんなことは無いのだと思いますが、私のマイペースさで今までいろいろな人を苛つかせてきたのだと考えると申し訳ないです。

今日も申し訳ないなと思いながら里芋を切っていたら、手が痒くなりました。

結構痒かったので掻いていたら、手が真っ赤になりました。

その後もしばらく痒かったので、氷で冷やしながら掻いていました。

やっぱり私は鈍臭いです。

ちなみに母の話によると、里芋は前の晩に洗って乾かしておくと痒くならないそうです。

皆さんも里芋にはお気を付けください。

11月3日(日)

今日は食の感謝祭でした。

朝から隠岐神社に行って、会場の準備をしていました。

今までお祭りは参加するだけだったので、準備をするのは初めてでした。

手伝いをしながら、観光協会の方たちが感謝祭の準備のために忙しく動いているところを見ていましたが、私が見ていないところでもいろいろな準備が行われていると思うと、準備する人は本当に大変です。

感謝祭は多くのお客さんで賑わっていました。

海士に来て初めてのイベントだったので、あんなに人が集まっている光景を初めて見ました。

子どもからお年寄りまで幅広い世代の人たちが来ていて、年齢関係無く交流出来る場があるのは素敵だなと思いました。

たくさんの人が集まる場所なので、私自身も新しい出会いがありました。

感謝祭に来ていた顔見知りの方たちとも会うことができました。

海士に来て、少しずつ人とのつながりが広がっているのが嬉しいです。

直会の後、シェアハウスに帰って藤尾さんと飲み直しました。

藤尾さんは酔っていたので、食べていたマカロニをボトボトこぼしていました。

笑えました。

かく言う私も酔っていたので、そのまま共有スペースで寝てしまいました。

たまにはこんな日があっても楽しいです。