交換日記

第7回多拠点生活についての研究

拝啓 太田さん

 

お返事ありがとうございます。

大阪での忘年会の際はありがとうございました。2時間という短い時間ではありましたが、久しぶりに皆さんとお話しできてとても楽しい時間になりました。そんな短い時間で、太田さんはお会いした最初から酔ってはいらっしゃいましたが(苦笑)、海士町について、マルチワーカーや多拠点生活について、私の今後の進路についてなどお話ししていると、冗談は多いもののやはり、太田さんのお言葉に「ぐさり」と胸をつかれるような、考えさせられる瞬間が幾度かありました。

今度私が海士に行くときには、太田さんの記憶の修復作業も兼ねつつ(笑)、もっとゆっくりとお話がしたいです。

 

SNSに関しては、確かに私もはまっています。海士と大阪は離れているけれど、SNSのおかげでお互いの様子が伝え合える。海士と大阪以外にも日本、世界、沢山の情報を集めることができる。その分気を付けなければならないことも多いわけですが、私はSNSの情報から多拠点生活についてや海士町についてなどかなり勉強させてもらっています。最近は、日々の生活で感じたこと、学んだことを最近では自分でも発信していくようにしています。Facebook、Instagram、twitter…多くの方に見て頂いて、その人の心になにか触れられるものがあれば嬉しいですね。

そういえば、先日もFacebook「多拠点生活」のキーワードで繋がった方たちと「弾丸島根旅」をしてきました(笑)。そこで考えたことや学んだこと、またお会いした時にゆっくりお話ししたいです。

 

それから、太田さんからの提案について。大賛成です、というか、宜しくお願い致します!!特に、「興味のある人を巻き込んで」というところがすごく素敵な気がします!!

というのも、何らかの点で共通点のある人、反対に一見関連が全くないように思われる人、関わってみるとお互いに勉強になるっていうことがあると思うんです。それこそさっきの「弾丸島根旅」をご一緒した人たちも「コワーキングスペース」をやっている人たちで一見関係の無いように見えたんですけど、実は多拠点生活をする予定だったりして…。

全くかかわりのなかった人たちの場に飛び込んでみて、関わってみて、考えを共有してみて、そういうのってすごく勇気のいることだけど、とてもいい経験になることだと思うんです。

これは、夏に海士で教わったことなんですけど。その時も全くかかわりのなかった人たちの輪に飛び込んで行って、すごくいい想い出と交友関係を作ることができました。

だから、スカイプで太田さんから写真を教わりながら、いろんな人と繋がっていく。なんだかワクワクがとまりませんね!写真を撮ることも大好きなのでぜひ教わりたいです!!沢山の写真を撮って、それと同時にその写真を撮っていて感じたことをことばとして紡いで発信していく。とても魅力的ですね。

 

そして私からも提案があります。それは春からの多拠点生活を始めるにあたって、大阪の賃貸している部屋を解約することです。つまり、大阪の自分の部屋がなくなるということです。それでいて、どこに泊まるのか。「ゲストハウス」というものを転々としようかと思います。それこそ私の場合大阪に戻るのは週一回です。毎週いろんなゲストハウスを当たってみる。これこそある意味「多拠点生活」だと思いませんか?

大阪には沢山のゲストハウスがありますが、海外からの観光客の方が利用されることが多いみたいですね。宿泊費もホテルなんかに比べるとリーズナブルなものが多いです。月4回宿泊しても、今契約している部屋の家賃の半分以下に抑えられそうです。

ゲストハウスの場合、共有スペースなどがあって、ホテルなどに泊まるよりも他の人と接する機会が多くあります。それがなんか楽しそうだなぁと思うんです。そこでいろんな人とお話しして自分の考えも発信しつつ、いろんな人のお話も聴いて視野を広げてみる。なんだかワクワクしませんか?

大阪には様々なジャンルの沢山の施設があります。そし手国籍や出身、年齢を問わず沢山の人々がいます。その「都市」ならではの特徴を利用すること、も多拠点生活の一つのキーポイントになると思います。「多拠点生活=それぞれの拠点での家賃や交通費がかかる」という欠点がありますが、そこを敢えて、都市ならではの「ゲストハウスなど多様な宿泊施設が多い」という特徴を利用して家賃の出費を抑える、こんな多拠点生活の方法も学生ならではで面白いんじゃないかなぁ、と思っています。太田さんからのご意見もお聞きしてみたいので、ご意見よろしくお願いします。

 

ついつい長くなってしまいました。私の悪い癖ですね…。ごめんなさい。

では、また太田さんからのお返事を楽しみにしております。寒い日が続きますが、風邪とお酒の飲みすぎには気を付けてください(私も気を付けます。笑)。

 

大阪府立大学3年
藤尾ことみ