シリーズ

第15回あいうえお色日記

「そうびいろ」

薔薇色。

この花、イカの骨でできているらしい。
週末あった産業文化祭で展示されていた。

イカの骨、CASで毎日見ている。
思わずちょっと興奮してしまった。
いつの間にかイカに親近感がわいていてびっくりした。

産業祭には、知っている顔や挨拶できる人が何人もいた。

「この間はどうも」が言い合えるの、すっごくうれしい。

学習センターで会った高校生まで声をかけてくれた。もう、かわいい後輩だ。

どんどん、知り合いが増えていく。
思い出が増える。居心地が良くなる。

親しみをもてるものが増えていくって、しあわせだ。イカも、人も、海も、今はもうとても身近で、大好きだ。

「馴染む」に少し近づけているのかなと思えた1日だった。